風の音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟

※ コミックス派の方にはネタバレあります!
   第66話~第71話+LaLa9月号の特別篇あたりです。

2015/08/21 ≪花嫁≫

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

未だ寝所は別。
牢の中にいた時はもちろん、本物の花嫁になっても・・・。

--- 陛下には「一緒に!」って言われてはいるのよ・・・
     でもでもでもっ

あの甘々が一日中続くのは正直耐えられない。
優しく見つめられて
大切に触れられて
思い出すだけでも顔から火が出そう。

あの日で私の人生は一変したのだ---・・・
お互いが手を伸ばした、あの日から。

膝にある愛しい人の髪を撫でる。
「陛下、こんな所で寝ると風邪をひいてしまいますよ?」
「んー・・・もうちょっとだけ・・・」
「ふふっ。仕方ありませんね」
甘えてくれるのがくすぐったい。

これから先、きっといろんな事が起きる。
それはきっと、私の想像を超える。
でもね、

後悔はしない

自分で決めたことだから
「だいすき・・・」
そっと囁いて、今をかみしめる。

「ゆーりん・・・。一緒に寝よ」
ゆっくりと陛下が目を開けた。
「!!!??」
「もうそろそろいいんじゃない?」
顔は小犬で、瞳は狼で私を見る。
酸欠の金魚のように口がパクパクしてしまう。
「・・・んっ」
不意に口づけされた。

そこまでの覚悟はまだしてなかったです~~!!

静かな夜の闇に夕鈴の心の叫びが吸い込まれていった。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。