風の音

ただいま

2015/10/19 ≪花嫁≫
言の葉短編集 2

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

「ただいま」

「おかえりなさいませ」

毎日ふんわり笑顔でそう言ってくれる君。

君が紡ぐ言葉は甘く僕を絡めとる。

君だって疲れているはずなのに、いつも笑顔で迎えてくれる。

妃教育は厳しいものだろうに、弱音も吐かずに頑張っている事を僕は知っている。

君と過ごす一日の終わりのこの時間は、僕を国王から夫にしてくれる。

安らぐ時間。

君が僕に教えてくれたこの時を大切にしたい。

だから、最近は政務室での仕事を淡々とこなし、後宮へと急ぐ。

なるべく多く君といたいから。

僕の帰りが遅くなっても待っていてくれる事が嬉しくて、君を抱きしめる。

言葉より行動が先走る。

でも、君の温もりを抱きしめながら、必ずこの言葉だけは言う。

『ただいま』

きっとこの言葉が私を僕に戻してくれるのだ。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう