風の音

365+1

2016/02/29 ≪花嫁≫
うるう日に合わせて・・・。
※ 短い会話+イラストとなっております。
  イラストは一番最後に置くので、会話のみ読みたいな♪という方は、
  慎重にスクロールしてくださいませ。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

「今日はうるう日だね♪」
「そうですね・・・というか、陛下。本日の御政務は・・・?」
「んー。今日は休み。一日、夕鈴と一緒にいるんだ!」
「!?仕事してください!」
「え~。夕鈴は僕と一緒に居たくないの?」
「ぐっ・・・」
(ペタンとなった小犬の耳としっぽが見える・・・!)
「4年に1度しかこない日だ。例年より一日多く、可愛い君を愛でる事ができるとはいい日だな」
「~~~っ///」
(何で、急に狼になるのよっ!!)
「でもっ。お仕事ありますよね?」
「・・・ない。」
「一瞬、間がありましたけど・・・。お仕事あるんですよね?」
「1年365日働いてるんだよ?この貴重な1日は、誰が何と言おうと休みだ!」
「・・・」
(それでいいのだろうか・・・と思うが、陛下はこうなったら梃でも動かない。その内、李順さんが血相を変えて迎えに来るだろう。それはそれで、陛下と一緒に居られなくなるから残念だけど・・・)
「と言う訳で、今日は一日一緒に居ようね♪」
「はい」
(仕方ないなぁ・・・と思いながらも、陛下と今日一日一緒に居られるといいな、なんて思ってしまう)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆








↑クリックすると大きい画像が出てきます(多分)

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう